WORKS 活動履歴

収納コーディネート
小学生の勉強机の収納

子どもが自分で管理できるようにしたい

Before

  • 一年生になる男の子の勉強机ですが、おもちゃや教材などがごちゃ混ぜになっていて、
    物置のようになっている為、ここで勉強をしない。
  • 一年生になり学校から帰って来たら、自分で次の日の準備が出来るようにしたい
  • どんどん届く教材は場所も決まっておらず適当に置いているため、本人が全然やらない

After

  • 今やる教材は机の上のファイルが指定席(3か月分まで)
  • 机の上は鉛筆削りとレコーダーとカレンダーのみ
  • 右のラックの一番下へ英語などの教材、
    下から2段目へランドセル収納(背が低いため入れやすい位置へ)
    下から3段目は教科書の収納場所
    一番上は小学校へ入学したらおもちゃを移動させて、プリント置き場へ

  • 引出の中も、一目で見渡せるように文房具を種類ごとに分けて収納しました
    (引き出しの中は、ピッタリ入るケースを計算しました)

事前に立てた計画書を基に、当日はお子さんと一緒にモノと向き合いながら作業をしたため、自分で管理が出来るようになり、勉強も自ら進んでやるようになったそうです。

↑
MENU CLOSE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。